革新的アイデアを生み出すゼロベース思考とは?コツや事例をわかりやすく解説

ブブ男
これまでにない新しい発想をするにはゼロベース思考という思考法が効果的です。ゼロベース思考のコツや効果的な活用事例について紹介しています。

普通、仕事で何かしらの目標を立てる時、これまでの結果や現状を加味して目標達成までのプロセスを考えますよね。

しかし、ゼロベース思考で目標達成までのプロセスを考える場合は、それらを参考にせず、つまり前提をなしに考えるわけです。

そうすると、仕事の目標達成における余分な思考がなくなります。そして、仕事の目標達成に向けた新しいアイデアも生まれやすくなるのです。

出典:キャリアパーク

キャリアパーク[転職]

ゼロベース思考の重要性と仕事でどう取り入れられるかの例を紹介します。ゼロベース思考をご存知ですか。ゼロベース思考は仕事に…

この記事を読んでの学び

ゼロベース思考の方法

現在の◯◯でなければ、どんな◯◯が良いか」と問いかける

参考出典:キャリアパーク

今回ご紹介するのはキャリアパークさんのゼロベース思考について解説した記事です。

ゼロベース思考とは既存の方法やこれまでの経験にとらわれず、白紙の状態(ゼロベース)からアイデアを生み出す思考法です。

これまでの経験や知識はアイデアを生み出す上で重要ですが、これまでにない革新的なアイデアにおいては時に弊害になってしまうことがあります。

革新的なアイデアは既存の枠組みの中で考えるのではなく、ゼロベースで白紙状態で考えることが大切なのです。

ゼロベース思考とは既存の枠組みにとらわれず白紙の状態で考える思考法

ゼローベース思考を身につけるコツ

ただゼロベース思考と簡単に言っても、やってみると既存の枠組みから抜け出しで考えることは以外にも難しいです。

ゼロベース思考にはいくつかコツがあって、一般的に言われているのが「今までの当たり前を否定する」という方法です。

今回ご紹介したキャリアパークさんの記事でも、当たり前を否定するために「現在の◯◯でなければ、どんな◯◯がいいか」という問いかけをしてみることを推奨しています。

  • 現在の営業手法でなければ、どんな営業手法が良いか
  • 現在のサービスでなければ、どんなサービスが良いか
  • 現在の顧客層でなければ、どんな顧客層が良いか
  • 現在のミーティングでなければ、どんなミーティングが良いか
  • 現在のフローでなければ、どんなフローが良いか
  • 現在の企画でなければ、どんな企画が良いか
  • 現在の指導方法でなければ、どんな指導方法が良いか
  • 現在のレポートでなければ、どんなレポートが良いか
  • 現在の移動ルートでなければ、どんな移動ルートが良いか
  • 現在のイベントでなければ、どんなイベントが良いか

出典:キャリアパーク

ゼロベース思考のコツは「今の当たり前を否定する」こと

ゼロベース思考の事例

ゼロベース思考によって生まれたアイデアとしては、AppleのiPhoneや首都圏の人にはお馴染みの湘南新宿ラインが有名です。

iPhoneは「携帯電話にはボタンがあるもの」という当たり前の否定から生まれ、湘南新宿ラインは「貨物専用の路線に人を乗せる」という逆転の発想から生まれたとされています。

まさに時代を変える革新的なサービスや商品を生み出すには、従来の延長線ではないはないゼロベース思考が大切であることがわかる事例ですね。

今回ご紹介したキャリアパークさんの記事ではさらに詳しい方法や事例も紹介されているので、ゼロベース思考を習得したい方はぜひ参考にしてみてください。

この話題についてみんなの意見

偉大な先人に感謝!フレームワーク思考で仕事のアウトプットを最大化する方法と注意点

オプション思考の手順とコツを解説!仮説立案と意思決定に必須な思考法

広告