偉大な先人に感謝!フレームワーク思考で仕事のアウトプットを最大化する方法と注意点

ブブ男
ビジネスにはフレームワークと呼ばれる様々な思考の型があります。知っていると知らないでは仕事の成果に大きく左右されるので、フレームワークに基づいて考えるフレームワーク思考はぜひ習得しておきましょう。

フレームワーク(枠組み)を用いて情報を整理し、意味合いを考えるという「フレームワーク思考」が注目を浴びています。何らかの枠組みを設けて情報を整理すると、全体の俯瞰が容易になり、意思決定やコミュニケーションの効果が格段に上がるのです。

出典:グロービス知見録

GLOBIS 知見録

フレームワーク(枠組み)を用いて情報を整理し、意味合いを考えるという「フレームワーク思考」が注目を浴びています。何らかの…

この記事を読んでの学び

フレームワーク思考の本質

  1. ビジネスで生き残るためには必須項目
  2. 表面上の型だけではなくどう活用するかまで理解する
  3. あくまで考えるためのツールで限界がある

参考出典:グロービス知見録

今回ご紹介するのはグロービス知見録さんのフレームワーク思考について解説した記事です。

フレームワーク思考とは偉大な先人達が編み出したフレームワークと呼ばれる枠組みを活用し、解決したい問題に枠組みを設けて考える思考法です。

代表的なフレームワークとしては、事業に関わる事象を3つのC(顧客:Customer・自社:Company・競合:Competitor)で分類する3C分析などがあります。

フレームワークはビジネスの基本にすぎない

紹介している記事にも書かれていますが、定番のフレームワークは優れたマーケッターであれば当たり前の知識として習得しています。

だからこそ、フレームワークを知っていると知っていないとではビジネスの世界で大きな差になってしまうのです。

こうした定番フレームワークは世界のビジネスリーダーの常識となっています。彼らの多くが、これらを経営大学院などで体系的に学習しているためです。

彼らと競争をする際に、「自分はそうしたフレームワークは知りません」ということでは、勝てる可能性は低くなるでしょう。

世界のライバルが知っている定石(定跡)を自分も知っておくことはいまや必要条件なのです。

出典:グロービス知見録

フレームワークはビジネスの世界では必須知識です。定番のフレームワークは必ず押さえておきましょう。

単なる知識としてのフレームワークは意味がない

ちなみに暗記科目のようにフレームワークを覚えて満足している人が多いですが、枠組みだけを覚えても意味はありません。

「正しいケースで正しいフレームワークを使う」「フレームワークで整理した情報をもとに徹底的に考え抜く」「他のフレームワークとの関連性を踏まえて適切な結論を出す」ことが必要になります。

フレームワークを知っていると使えるは大違いです。使えるフレームワークを習得することを心がけましょう。

フレームワークにも限界がある

また、フレームワークには限界があるという点も覚えておいてください。

フレームワークは抽象化された枠組みに過ぎませんので、個別の事象が絡み合った複雑なビジネスの世界では、フレームワークだけで語ることができないシーンはたくさんあります。

あまりこの事実に触れている記事は少ないですが、フレームワークにも限界があるという点はぜひ覚えておきましょう。

フレームワークでも捉えらえないケースはたくさんあります。フレームワークにも限界があることを忘れてはいけません。

フレームワークを体系的に学びたいとという方は、グロービスさんが発行しているこちらの書籍がわかりやすくてオススメです。

革新的アイデアを生み出すゼロベース思考とは?コツや事例をわかりやすく解説

オプション思考の手順とコツを解説!仮説立案と意思決定に必須な思考法

この話題についてみんなの意見

広告